きず跡のユーザートライアル、 2002年

試験センター

Ayton-Moon社、サマセット、英国

目的

82人によるユーザートライアルで、きず跡の見た目の改善に関するバイオオイルの効力を評価すること

対象

被験者: 大人と子供を含む、82人の参加者。きず跡の年数: できたばかりのものから10年以上のものまで。きず跡のタイプ: 盛り上がったもの、平坦で窪んだきず跡、軽い火傷やすり傷から手術跡まで。きず跡の場所: 様々

方法

製品が1日3回、4週間適用された。参加者は、製品が完全に浸透するまで、円状にマッサージすることを指示された。0、2、4週間後に面談が行われた。参加者は、自身が気付いた改善を1から9(1は改善なし、9が顕著な改善を意味する)段階で評価。

結果

参加者の82%がきず跡の見た目の改善を4週間後に記録した。