製造

バイオオイルは、世界保健機構(WHO)に規定されているcGMP(現在の優良生産実践例)に従って生産されています。 生産の前に全原料が混入物と微生物的汚染物質の検査を受け、生産バッチごとに抜き取られたサンプルは研究所において検査された後に5年以上の期間保管され、モニターされています。

バイオオイルに使われている、全てのパッケージはリサイクル可能で、全ての紙類は、維持可能な森林管理の実施法に則って生産された証明を持つものです。

バイオオイルの生産から、いかなる有害物の放出、有毒物の廃棄や廃水などは、一切行われておりません。