ストレッチマーク、妊娠線

皮膚がカバーするスピードよりも体の伸張が早いと、皮膚が裂け、治るにつれてきず跡を形成します。これらのきず跡が肌の表面にストレッチマーク、妊娠線として現れるのです。

ストレッチマーク、妊娠線ができる可能性は、肌のタイプ、人種、年齢、食生活、肌の水分などにより異なります。ストレッチマーク、妊娠線は、妊婦、ボディービルダー、成長期の男女、急激に体重が増加した人などに最もできやすい傾向があります。

ストレッチマークや妊娠線自体は永久的なものであり、バイオオイルはストレッチマークや妊娠線の見た目の改善を助長するためのフォーミュラを備えてはおりますが、それらを取り除くことはできません。

バイオオイルは1日2回、ストレッチマークや妊娠線の周りから円状にマッサージをしながら塗り、少なくとも3ヶ月は使用して下さい。 妊娠中は妊娠3周期の第2期初頭から、妊娠線のできやすいお腹、胸、腰、お尻、大腿部に使用して下さい。

使用効果には個人差があります。